NEWS

ROYALFLASH神宮前店にてJ.S.ART WEARの新作をリリースしました。
工場様に無理をお願いして、いずれの商品も極少量生産です。是非一度新作ラインナップをご覧ください。
画像1.jpg

画像クリックで拡大してご覧になれます。
J.S.ARTレザーコレクション1:9.jpg
ラウンドウォレット2:9 のコピー.jpg
網代市松ラウンド3:9.jpg

クラッチバッグ4:9 のコピー.jpg
パイソン長財布5:9 のコピー.jpg
ラウンドウォレット6:9 のコピー.jpg
WALLET SERIES7:9 のコピー.jpg
FOR BUSINESS SERIES 8:9 のコピー.jpg
KODAIURUSHIラインナップ9:9.jpg

4/8から新宿伊勢丹でスタートしております『寛祭』場所は本館1Fです。こちらにJ.S.ARTの商品も並んでおります。漆工房KODAIURUSHI様のご協力で作ることのできた漆革を用いた作品です。店頭では土日には山本寛斎さんが店頭に立つそうですので、お時間のある方は是非覗いてみられてください。まだここでしか見られない新作ばかりを並べています。
しかし、山本寛斎さんのコレクションは流石でした...
寛斎3.jpg





恐縮ながら本館1Fのザ・ステージ中央にJ.S.ARTの商品を並べて頂けました。

寛祭2.jpg

写真左は山本寛斎事務所様のクリエイティブディレクターの高谷さん、右は今回の寛祭の
指揮を取られたファッションディレクターの山口さん。
お二人とも、最後まで慌ただしくしてしまい申し訳御座いませんでした!拘り過ぎてギリギリまで動き回ってました。汗
しかし拘った甲斐もあり、良いものが出来たのではないかなと思います。沢山の方に見ていただけたら嬉しいです。

日本伝統の漆を用い、古くは甲冑に使われていたとされる皮革

『 黒桟革(くろざんがわ)』



今ではこの皮革を作っているのは日本でたったお一人だそうです。

革小物に使う皮革を探し、レザーフェアに参加した際に偶然お知り合いになり、ともに日本伝統の技術、素材を扱うものとして方向性が合致し、この甲冑製作の運びとなりました。



画像は皮革素材で世界最大の見本市『APLF』にて、黒桟革が伝統ある漆塗りの強くて美しいジャパンレザーとして、世界に認められ、見事グランプリを受賞された際の職人さんです。



本甲冑もAPLFにて展示、大盛況だったとのことです。




10945617_1583835411831656_8118925195363265017_n.jpg

10917035_1585080895040441_1162677007919232096_n.jpgのサムネール画像

10361385_1585080915040439_8563981095788024869_n.jpg

10325724_1585080901707107_7196703436491890829_n.jpg
DSCF3966_1のコピー のコピー.jpg
J.S.ART×黒桟革のウォレット

DSCF3988_1のコピー のコピー.jpg
J.S.ART×黒桟革のカードケース(名刺入れ)

ARKRAFTの【CURTIS】という焼け跡に残った時計をテーマに文字盤を仕上げた

モデルを元に、甲冑に使用される小札(コザネ)といわれるパーツをデコレーション

した非常に手間のかかった拘りの逸品です。

文字盤はヴィンテージの和時計などに見られる文字盤デザインを一部焼き、そこに異なる字体を手書きで入れてあります。ケースもシンプルさに少し遊びを入れたデザインです。

IMG_2485 のコピー.jpg

IMG_2487 のコピー.jpg

ARKRAFT×J.S.ART/コラボウォッチ 【小札×CURTIS】BLACK ¥31,500-【税込】

IMG_2481 のコピー.png

IMG_2476 のコピー.jpg

ARKRAFT×J.S.ART/コラボウォッチ 【小札×CURTIS】GRAY ¥31,500-【税込】


IMG_2491 のコピー.jpg

IMG_2493 のコピー.jpg

ARKRAFT×J.S.ART/コラボウォッチ 【小札×CURTIS】CAMEL ¥31,500-【税込】


コラボシリーズの中で最も甲冑らしさ、和の雰囲気が

取り入れられた時計に仕上がっています。

カスタムオーダーが可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。


お問合せはこちら

ARKRAFT×J.S.ARTコラボウォッチシリーズ

今回はARKRAFTの【PATRICE】という人工的に錆びさせた文字盤で色を出し、
浮いて見える真鍮線の手作りアラビア数字インデックスが
特徴的なモデルを元に、文字盤ケースの側面に
透かし彫り和金具の装飾をあしらったアンティーク感がありながらも
どことなく品の漂う時計です。


IMG_2368 のコピー.jpg
IMG_2433 のコピー.jpg
八双金具×PATRICE 青錆バックストラップタイプ ¥31,500-【税込】

IMG_2443 のコピー.jpg
IMG_2448.jpg
IMG_2449 のコピー.jpg
八双金具×PATRICE 緑錆スタンダードベルトモデル ¥29,400【税込】

IMG_2421 のコピー.jpg
IMG_2416 のコピー.jpg
八双金具×PATRICE 青錆バックストラップタイプ ¥31,500-【税込】

シリーズの中でもインパクトと普段使いのバランスが最もとれた作品だと思います。
こちらも勿論、カスタムオーダーが可能となっております。

お気軽にお問い合わせ下さい。


それでは早速、ARKRAFT×J.S.ART/コラボウォッチの御紹介をしていきたいと思います。
前回も簡単に触れましたが、テーマは【甲冑と和】

弊社では手作りで甲冑を製作しており、新木さんも同じく手作りで時計を作られています。

こうした共通点にシンパシーを感じつつ、今回は3つのシリーズを製作しました。

今回ご紹介しますのはその中でも最もシンプルで合わせる服を選ばない
男女兼用としてお使い頂けるこちらの

【螺鈿×家紋】シリーズ

IMG_2463 のコピー.jpg
IMG_2465 のコピー.jpg
【ホワイトクラックベルトモデル】¥22,050-【税込】


IMG_2457 のコピー.jpg

【二重巻きレザーレースモデル】¥21,000-【税込】


IMG_2376 のコピー.jpg

【スタンダードステッチモデル】¥25,200-【税込】

美術品(刀の鞘など)などで観られる貝殻を使用した螺鈿細工の技術を応用して製作された文字盤に、特注でお客様ご指定の家紋を入れる事が出来るシリーズです。


カスタムオーダーも受けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

かねてより企画を進めておりました手作り時計ブランド【ARKRAFT】様とのコラボウォッチがついに完成致しました!!



ARKRAFTのデザイナー兼作家の新木さんとは、新木さんが今年からOPENされたSHOP兼アトリエがJ.S.ARTの仕入れ先と近かった事も有り、気になってお邪魔したことがきっかけとなりました。

その時初めて新木さんの作品を目にしてから、手作りだからこそ出せる味のある時計の雰囲気にすっかり魅了されてしまい、無理なお願いと承知の上J.S.ARTとのコラボウォッチ製作のお願いをした所、なんと快く承諾して下さいました!

但し、新木さんは超多忙な状況だった為、少しずつ、少しずつ打ち合わせを重ね、やっと今回形にする事が出来ました。

デザイン面でかなり難しい事をお願いしても嫌な顔もせず引き受けて下さり、本当に感謝しています!!

デザイン面はテーマとした【甲冑と和】が上手く表現されており、新木さんの手作りの味が甲冑のテイストと見事に調和された作品に仕上がりました。

IMG_2534 のコピー.jpg
ARKRAFT×J.S.ART/コラボウォッチシリーズ


次回からは早速コラボシリーズの詳細を御紹介させて頂きます!!
早いものでもう8月も終わり。
皆様は充実した夏を過ごされましたでしょうか?


タイトルにもありますように、Web Shopを更新致しました。
といっても、基本的に特注品のご注文が殆どの為、ショッピングカート等は設けておりません。
商品のご注文、ご相談はWeb Shopから窓口を設けましたので、そちらからお願いします。

近々、カテゴリーもこれまでの形式から変える予定です。

店がOpenしてからちょうど1年が経ちましたがお店も開店当時とは大分様変わりしています。※今後も店内の配置等は変わる予定です。

お近くにお越しの際は是非御立ち寄り下さい。

                           Designer 加藤
気温差が大きいと体調を崩しやすいので、皆様もお気をつけ下さい。

さて、本日は兼ねてからご注文を頂いていたお客様の特注バッグが上がって参りましたので
ご紹介致します。

内容としましては
『お気に入りで今まで頻繁にご使用していたバッグが消耗してしまい
新調したい、だけど馴染みのある使いやすい形はそのままに素材や雰囲気をがらっと
変えたい!』
というご注文です。

今回は表側に特徴のある革を使われたいというご要望でしたので、パイソンレザーを
お勧めしました!
今回はJ.S.ART別注のパイソンヴィンテージ加工のものを選ばれました。画像真ん中の一番ハードなタイプです。
パイソンサンプル.jpgのサムネール画像
※画像一番右と左から二番目が徳島の伝統工芸、藍染めで染色したものと墨染めで染色したものです。黒と白のパイソンもそれぞれJ.S.ARTで別注したもので、他には無い仕様になっています。また画像の他にも使用可能なパイソンが御座います。

そして出来上がったのがこちらです!
画像左が今までご愛用されていたバッグで、右が今回ご注文のバッグです。

バッグ1.jpgのサムネール画像
今回は革に型押しでしたがご要望があれば金具までオリジナルで製作可能です。

バッグ2.jpgのサムネール画像

思っていた以上の出来映えに、お客様には大変喜んで頂く事が出来ました。


J.S.ARTでは既成ラインの他にこういった特注サービスも承っており、以前にもお客様が
ご愛用されてらっしゃった衣類をベースに、今回の様な形で生まれ変わらせています。

中にはデザインから寸法まで完全に特注し、まるで海外セレブばりなレザーアイテムを
オーダーされる方もいらっしゃいます。

特注はどなたでも簡単に出来ますので、まずはお気軽にご相談下さい。
※J.S.ARTは『Made in Japan』に強い拘りを持っておりますので、最上のクォリティーを
保証致します。

ご質問・お問い合わせなどはこちらにお願い致します。

TEL  : 03-5256-4618

FAX  : 03-5577-5782


メールのお問合せは24時間受け付けております。

2018年2月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28